絶対弱者

SM最高2174 単体考察と使用構築記事を主に執筆しています

構築の組み方 ~導入編~ ポケモンサンムーン

どうも、じゅんです。

今回は構築の組み方について執筆します。

 

執筆するにあたって信頼と実績がないとダメだと思うので筆者の実績を書きますが、

SMレートにて

 

対面   最高2104

積み展開 最高2174&2168

サイクル 最高2104

 

でした。一応すべてのタイプの構築の知識はある程度あるつもりですが、完璧に理解はできていないし実績もそれほどなので、それでも参考するよ!という方だけ下の記事までお読みいただけると嬉しいです>< 

 

※本記事は1個人の主観と偏見で書かれております。一般的な考えに沿い、執筆していますが、本記事が絶対的な意見ではないことだけご了承ください。

 

目次

 

 

+構築の組み方

 

☆基本知識

 

まず構築を組む前に知ってほしいことがあります。それは構築の3分類です。

上でも少し書きましたが、構築には大きく分けて3種類があります。

対面構築、積み展開、サイクル の3つです。

 

対面構築は攻撃性能の高い出し負けにくい行動保障のあるポケモンで構築を固める構築のこと。

積み展開は積みエースと起点づくりによる全抜きを狙う構築のこと。

サイクルは受けポケモンで相手を受けきる構築のことです。

 

そしてこれは基本的に3すくみの状態になっています。

対面は積みに強く、積みはサイクルに強く、サイクルは対面に強いです。

具体例を挙げて図式化すると下図のような関係性になります。

 

        f:id:ponz_poke:20171020173246g:plain対面

     f:id:ponz_poke:20171020173132p:plain   f:id:ponz_poke:20171020173320p:plain

f:id:ponz_poke:20171020173547g:plain f:id:ponz_poke:20171020173354p:plainf:id:ponz_poke:20171020173519g:plain

  サイクル              積み

 

これを知っておくと何がよいか、それは構築の弱点がわかりやすくなります。

例えば対面構築を組むとして、大きくわかりやすい弱点はサイクルです。

ならば苦手な受けポケモンに対して積んでいける積みポケモンを1体入れれば、サイクルは積みに弱いのでかなり崩しをしやすくなります。

とはいえ積みはタイプ相性で受けきられることもあるので、1つの崩しの考えとして頭に入れておく程度に考えてください。

 

さて基本知識はこれで終わります。

次から本題に入るわけですが、構築の組み方は先述した3分類で違います。

まず自分がどんな構築を組みたいか、どんな構築が得意か考えてみてください。

サイクルで受けることが好きなのか、対面で積まずに殴るのが好きなのか、積みエースで全抜きするのが好きなのか。

 

以下にそれぞれの構築の組み方のリンクを貼りますのでご自身に合う構築を見つけれたらリンク先までお越しください。(*´ω`*)

 

☆対面

構築の組み方 ~対面構築編~ ポケモンサンムーン - 絶対弱者

☆積み

構築の組み方 ~積み構築編~ ポケモンサンムーン - 絶対弱者

☆サイクル

構築の組み方 ~サイクル編~ ポケモンサンムーン - 絶対弱者