絶対弱者

レートください

おまけ【S3サブロム使用構築:最高2032・最終2018】ハミチングライ軸サイクル

メインの構築

ponz-poke.hatenablog.com

が初見殺しパテなので型バレしたくなくサブロムはサブロムで別の構築を使っていた。まー20はのってるし思い出として記事に残しておく。おまけのブログなんでわりと適当に書きますが適当に読んでいただければ(*☻-☻*)

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170516113943p:plain

 

 

 

☆構築経緯

CASでグライ使っていて強そうだったのでグライの型をパクった。

 

 

☆個別紹介

 

f:id:ponz_poke:20170516114027p:plain@石 

CS 

催眠 たた 風 爆弾

 

採用理由は愛…じゃないけどまーゲンガー1番愛しているので。

 

 

f:id:ponz_poke:20170516114631p:plain@輝石 トレース

HB

イカサマ 放電 れび 再生

 

誤魔化し神。強すぎ一生おれについてこい。

 

 

f:id:ponz_poke:20170516114808p:plain@毒玉

HD 

地震 ハミチン まも 羽

 

カバ展開とめれんのつえーよ。有利対面地震の法則。ランドに地震うったらなんかサイクル加速する。

 

 

f:id:ponz_poke:20170516115533p:plain@スカーフ

AS

じし げき ステロ 岩石

 

まーリザガモス重いからね。こいつに頼るよね。

 

 

f:id:ponz_poke:20170516115047p:plain@霊Z

HC

毒 キンシ シャド ラスカ

 

テテフえぐいからいれた。霊Zガルドの対面性能おかしすぎね。

 

 

f:id:ponz_poke:20170516115204p:plain@電気Z

CS

みが 毒 10 マジ

 

まー水きついし入るよね。みが電Zはやっぱりつえ。

 

 

 

☆まとめ

 

もはや記事にする必要があったのか疑問なレベルで適当に書きすぎた。まー構築は参考にならんけどHDグライはつえーよ。以上だ。

 

 

↓最終

f:id:ponz_poke:20170516154351p:plain

 

 

 

【S3使用構築:最高最終レート2168 最終11位】東アジアに安寧を 正義の北朝鮮迎撃スタン

どうも、じゅん•~•です。シーズン3お疲れ様でした。

最高最終レート2168でした。22を目指せたのにもかかわらず最終日の夜にチキって22目指さなかったのをとても後悔しています。結局朝22目指して潜ったのですがマッチングの闇にメンタルが勝てませんでした😇

そして最終11位でした悔しさしかありません。

 

実は3:30の更新で11位で1ページ目ちゃれもかねて22目指して潜っていたのですが2戦目にしてレート差マッチの相手に敗北…かと思いきや相手の慈悲で降参をいただきました。( ┰_┰) シクシク ニンフガイジさんの慈悲一生忘れませんぼくは弱いです。

 

そんな弱い人が構築記事頑張って書いたのでよかったら御一読ください。

 

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170515093329p:plain

 

☆構築経緯

 

流行りのカバ系の構築へのeasywinが狙える点と、S2ポイヒガッサを使った際、非常に良いてごたてを感じていたためポイヒガッサを通す構築を練ろうと考え、この構築に至った。

 

 

☆構築説明

 

S操作からの安全な嵌めを行ってもらいeasywinを狙う。ガッサの弊害となる草タイプはゲンガーの影踏みで確実に処理をしガッサを通す。レヒレコケコは構築全体で刺さりが悪いように見せることで選出を抑制させる。ゲンガーという優秀なサイクルカッターがいるのでガッサが通らないという状況があまりない。そのためガッサの選出率は100%でありいかなる場合であっても選出する。

 

 

☆個別詳細(採用順)

 

f:id:ponz_poke:20170515094434g:plain

キノガッサ@毒玉  ようき

155(156)-154(28)-104(28)-x-86(44)-134(252)

ほうし / みがわり / 岩石 / 気合パンチ

 

・調整

H:16n+11

S:最速

 

構築のスタート。まず読まれないので今期はS操作をしてこいつを投げるだけで楽に勝てる試合が多かった。みがわりを残したいので気合いパンチで相手を倒してしまわぬよう注意が必要であった。コケコレヒレは挑発がなければ最悪みがわり連打でターン稼げば勝てる。ビルドもナットや後攻とんぼに強く出れ一考の余地ありだが、今回はカバ軸を殺したかったので気合パンチでの採用になった。

 

 

f:id:ponz_poke:20170515095902g:plain

ゲンガー@石 臆病 

159(188)-×-100-190-124(68)-200(252)

シャドボ 爆弾 ほろび みがわり

 

・調整

D:無振りメガゲンのシャドボ高乱数耐え

S:最速

 

ガッサを通す上で弊害となる草タイプに対してほぼ確実な処理ができるため採用。ポイヒガッサ+ほろびゲンガーの組み合わせは凶悪であった。また環境にCSたたりめゲンガーが多く、ミラーに強いという点でも立ち回りやすく感じた。

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170515102002g:plain

ガルーラ@石 せっかち

181(4)-145-108-112(252)-120-167(252)

岩石 すてみ れいび 放射

 

・調整

S:最速

 

頭の悪そうなガルーラ。テテフのサイキネを耐える必要があるのでむじゃきでなくせっかち。ゲンガーによるサイクルカットを必要としない時のS操作要因。ポイヒガッサにとってナットが邪魔すぎるのでC振り両刀での採用となった。

 

 

f:id:ponz_poke:20170515102955g:plain

ランドロス@マゴのみ 慎重

195(244)-166(4)-112(12)-143(236)-113(12)

じしん 岩石 ステロ とんぼ

 

・調整

D:Zガルドの無限暗夜でだいたいきのみ発動

S:岩石後ガブ抜き

 

中盤でも使ってた孫ランド。ここまで電気Zコケコに対し抗う手段がほぼなかったので採用。岩石によるS操作はもちろんとんぼによる対面操作、ステロによる援護に加え鋼や耐久ポケを呼んでくれるのでとてもガッサと相性が良かった。

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170515103824g:plain

ゲッコウガ@スカーフ 無邪気

147-132(132)-87-142(148)-81-188(228)

岩石 滝 れいび ダスト

 

・調整

C:191程度のマンダをれーびで確定1発だった気が

S: 砂下準速ドリ抜き

 

S操作技があるとはいえ積みに対するストッパーが欲しかったので採用。マンダパルに舞われてもきりかえせんの鬼の強さだ…w

 

 

f:id:ponz_poke:20170515104809g:plain

ウルガモス@草Z

161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

舞 ソラビ 放射 めざ氷

 

・調整

ぶっぱ

 

後攻とんぼに対して抗う策がなかったのでコケコランドグロスレヒレまとめて相手にできるウルガモスを草Zで採用した。実はこの虫は最終日投入したポケモンで直前まで後攻とんぼの対策としてとぐろバトンオオタチにしよう(真面目に)と思っていたのだが、結局ガモスにして最終日は苦手なランド入りの構築にこのポケモンのおかげで勝利できた。本当にオオタチにしなくてよかった…w

 

☆選出&立ち回り

 

どのポケモンも基本岩石以外の技は打たない。ガッサで嵌めるだけ。ランドはとんぼで対面操作もする。

 

-基本選出

f:id:ponz_poke:20170515110817p:plain+f:id:ponz_poke:20170515111738p:plain@1

この選出が出来るのがベスト。初手ガルで岩石するだけ。

 

-草またはレヒレ入り

f:id:ponz_poke:20170515111026p:plain+f:id:ponz_poke:20170515111751p:plain@1

ゲンガーのサイクルカットによる勝利を目指す。影踏みによる1サイクルで仕留めたいので基本的には初手から投げ積極的にみがわりを打つ。

 

-ランド入り

f:id:ponz_poke:20170515111556p:plainorf:id:ponz_poke:20170515111641p:plain+f:id:ponz_poke:20170515111801p:plain+f:id:ponz_poke:20170515111815p:plain

後攻トンボが鬼ほどきつい。コケコランドグロスレヒレなどはガモスで全抜きできるので、気合でガッサかガモスどちらかを通す。

 

-受けループ

f:id:ponz_poke:20170515111841p:plain+f:id:ponz_poke:20170515111855p:plain@1

みがわりで追い討ちをかわしつつ影踏みでガッサの弊害破壊。ガッサ倒して終わり。

 

 

☆無理な相手(当たったら負けでいーです)

さざめきガモス←無理だけどさざめき切りいるしまあ

ハイボマンダ←当たったら運負け

挑発コケコ←どうしようもない 選出すんな

残飯ガルド←絶対無理だけどまーぱっと見このパーティーに微塵もささらないので選出されないよね

ほろびゲンガー←上に同じく

 

 

☆苦手な相手(プレイングで何とか)

呪い持ち←一回引いてリセからの岩石展開

とんぼランドロス←寝かせたあとガモス引きまたはガル引き

コケコ←身代わり連打 挑発は無理

レヒレ←ゲンバック

剣舞ガルド←キンシないので攻撃のタイミングでガルばっく放射で対応 まーそんなうまくいかないんですけどね

ナットレイ←ガルで事前に放射 もしくは後退読み気合パンチ

 コケコ←しんどい 身代わり連打 

レヒレ←釣り出しなどでゲンとの対面を上手く作って処理

マンムー@最速ふりやめろ最速起きすんなそもそも選出すんな

 

 

ただしほろゲンやレヒレとかそのたもろもろは選出抑制が効くのであまり出てこない。出てきたらわりと詰み(*^_^*)

 

 

☆まとめ

 

おれは弱い。来期は22いく。

 

追記:見返したら誤字とか文章の重複いっぱいあったけど気にすんな。気合いれてけ。

 

追記2:この構築を参考にしてくださった人へ注意点、改善点の記事を書きました。御一読願います。 

 http://ponz-poke.hatenablog.com/entry/2017/05/22/192735

 

 

 

 

↓しょーこあんど最高順位

f:id:ponz_poke:20170516070133j:plain

f:id:ponz_poke:20170515112326p:plain

 

 

 

 

【S3中盤レート2000到達構築】後攻トンボ対面操作 こご風ゲンガーwithマゴランド

S2も同じこと書きましたが構築に飽きたので解散&公開。

あとほかのいい感じにノれる構築原案みつけたので。

 

この構築で2000のせたのは最近なので弱くはない気が。サブロムで1500にすら上がれなくてつまんなくてプレイングすら適当になってきたので解散する。

 

追記:あれからサブ3日で2000乗りました(T ^ T) 他のいい感じのノリノリな構築2つあってそれ使うのでもう使いません。いい感じじゃね?って思った人はこのぶろぐモノマネでもどぞ〜^ - ^ 強さは保証できません実績は書いた通りです

 

中盤2000構築なので適当に書き上げますがご容赦を。

 

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170503123107p:plain

 

☆コンセプト

 

後攻トンボ対面操作からのメガ高火力による盤面制圧。

 

 

☆個別解説(採用順)

 

f:id:ponz_poke:20170503123809p:plain@石 臆病

135- x-100-222(252)-116(4)-200(252)

催眠 たたりめ 爆弾 風

調整:特化

 

ランドゲンガーの組み合わせは普通に強かった。後攻トンボにより耐久よりも火力と範囲が欲しかったのでCS。催眠はほかに特に入れたい技なかったので入れてみた。6割で負け試合が勝ち試合に変わる神ウェポンでした。

 

f:id:ponz_poke:20170503124524p:plain@マゴの実 慎重

195(244)-166(4)-112(12)-x-143(236)-113(12)

地震 岩石 ステロ トンボ

調整:特殊Zガルドの無限暗夜で木の実発動

 

最初は孫ランドってなんやねんって思ってたが普通に強かった。後攻トンボは普通に強い。チョッキマンはステロ撒けないので俺はこっち派。あと思いのほか木の実発動するよ。

 

f:id:ponz_poke:20170503125324p:plain@石 意地っ張り

185(116)-189(136)-150-x-111(4)-172(252)

すてみ 舞 みがわり 羽

調整:メガ前B<D あと適当

 

受けループ破壊係兼鋼タイプ嵌め殺し係。ランドが鋼を呼びやすいがゲンガーでは決定力に欠けると判断したためこちらを投げることにした。数々のeasywinを手にした。

 

f:id:ponz_poke:20170503125911p:plain@残飯 控えめ

167(252)-49-170-110(236)-171(4)-82(12)

シャドボ 毒 きんし みがわり

調整:4振りポリ抜き B<D

 

マンダのお供といえば。普通にポリゲロいので大活躍。ま―強いよね。

 

f:id:ponz_poke:20160915223211p:plain@輝石 図太い ダウンロード

191(244)-x-156(252)-126(4)-116(4)-81(4)

トリル 自己再 放電 れーび

 

ゲンガーのお供。普通に受けポケの中でポリが一番強いと思っているので採用した。運勝ちしたかったので放電。あとはウルガや馬車に対してマンダ引きでは対処しきれないのでHBだがトリックルームを採用してみた。まー放電がイカサマになったり技構成は最後まで悩んだ。

 

f:id:ponz_poke:20170503131023p:plain@アシレZ

187(252)-71-102(60)-176(108)-145(68)-83(20)

アリア ムンフォ アクジェ アンコ

調整:無補正252マンダのすてみ耐え 無補正252ゲンの爆弾耐え

 

ドランゲロいのとZ余ったので入れた。対面性能高すぎてばびった。基本なんでも耐えるのでどんな対面でも雑にZ打たせる。今回初めて使用したがおそらく水枠としては今後一番お世話になるであろう。

 

 

☆基本選出

f:id:ponz_poke:20170503124524p:plain+f:id:ponz_poke:20170503123809p:plain+f:id:ponz_poke:20170503132040p:plainorf:id:ponz_poke:20170503132119p:plain

盤面制圧していけ。

 

☆鋼入り

f:id:ponz_poke:20170503124524p:plainorf:id:ponz_poke:20170503132353p:plain+f:id:ponz_poke:20170503132306p:plain+f:id:ponz_poke:20170503132040p:plain

ランドで鋼吊ってマンダで嵌め。まー気合。

 

☆受けループ

f:id:ponz_poke:20170503132040p:plain+f:id:ponz_poke:20170503132306p:plain+f:id:ponz_poke:20170503132119p:plain

放電まき散らしてマンダで舞うだけ。よゆ。

 

☆その他

 

フィーリング。気合入れてけ。

 

 

↓しょーこ

f:id:ponz_poke:20170503133454j:plain

 

f:id:ponz_poke:20170503133414j:plain

 

 

 

【S2使用構築:最高2087・最終19xx】 バシャバトン害悪積みサイクル ~○○○に制裁を~ 正義の大日本帝国スタン

S2お疲れ様でした。

今期も21手前が最高レートで終わってしまうという不甲斐ない結果に終わってしまいました。今期は積みサイクルによる読みの少ないeasy展開に着目しました。

 

 

 

f:id:ponz_poke:20170321093930p:plain

 

 

 

 

 

☆構築経緯

相手に見えないeasywin要素を崩しの主体とし、読みをあまり必要としない積み展開で相手を崩すことを念頭に置き構築を組んだ。

 

 

 

 

 

 

☆個別詳細(採用順)

 

 

f:id:ponz_poke:20170321120153g:plain

バシャーモ@襷 わんぱく

172(132)-140-122(164)-x-90-127(212)

守る / 剣舞 / バトン / 膝

 

・調整

H-B:陽気A252メガグロス地震バレット耐え

 S:2加速で最速スカガブ抜き

 

襷による行動保障を盾に強引に舞ってもらう。ある程度汎用性のある打点が欲しかったので膝を採用。最低限のSを確保し残りは環境に多いグロス対面でバトンができるようH-Bに振り分けた。思念バレットは無理だがそもそも思念、バレットを採用しているプレイヤーが少ないため対面から思念バレットで処理されることは一度もなかった。

 

 

f:id:ponz_poke:20170321120225g:plain

ガルーラ@石 いじっぱり

207(212)-191(228)-121(4)-x-121(4)-128(60) ※メガ後

やつあたり / 岩雪崩 / 氷拳  / 炎拳

 

・調整

S:1加速で最速ゲコ抜き 2加速で最速スカガブ抜き抜き

 

バシャバトンからの easy winをしてもらう。最低限のSを確保しHとAに振り分けた。基本的になんでも攻撃は耐えるので雑につなぐ。相手に先制技が多くバシャガルが通せなさそうな時はバシャガル選出を控えた。ミミッキュは岩雪崩でがんばれって感じ。まぁ妖Z少ないしじゃれ70ダメ程度しか入らないのでひるまなくても何とかなったりする。

 

 

f:id:ponz_poke:20170321120319g:plain

ミミッキュ@妖Z 陽気

131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

剣舞 / じゃれ / シャドクロ  / かげうち  

 

・調整

S:最速

 

バトンの弊害であるミミッキュに有利を得たかったため最速。鋼は倒さず起点にしたいのと、初手マンムーに対抗するためZ+かげうちで縛れる妖Z。基本的には初手バシャが投げれない時に初手こいつを投げ耐久ポケ(ナットやカグヤ)を呼んだ後バシャに有利対面から安定的に舞ってもらう。バシャの不利なポケモンに強く、バシャに有利なポケモンを引き出すことができるためバシャ展開をするうえで非常に優秀な対面操作を行ってくれた。また物理受けを呼びやすいのでカバ入りに対し、後述するガッサを通すうえでも初手から投げカバを引きずり出しガッサ展開 easy winというmoveが非常に強かった。

 

 

f:id:ponz_poke:20170321120254g:plain

キノガッサ@毒玉 陽気

155(156)-154(28)-104(28)-x-86(44)-134(252)

ほうし / みがわり / 岩石 / 気合パンチ

 

・調整

H:16n+11

S:最速

 

バシャを投げれないカバ入りに投げて崩すコマ。カバだけでなく、クレセやポリ2、ランドにも嵌めを遂行してもらった。影のMVPともいえる活躍であった。カバのじしんを身代わりが中乱数なのでBに回したほうが良いのかもしれない。

 

 

f:id:ponz_poke:20170321123412g:plain

オニゴーリ@残飯 臆病

177(172)-x-106(44)-101(4)-106(44)-144(244)

まもる / みがわり / 伊吹 / 零度

 

・調整

H:16n+1

S:最速80族-1

 

受けループを崩すコマその1+バシャガルが崩された時の強力な切り替えし兼ごまかし枠。こいつのおかげで勝てた試合もかなりあったがそれと同様に簡単に負けてしまった試合もかなりありきわさを感じた。なにより使ってて面白くなかったのでもう使わないであろう。

 

 

f:id:ponz_poke:20170321133802g:plain

ヤミラミ@石

157(252)-x-191(228)-106(4)-138(20)-41(4) ※メガ後

毒 / 瞑想 / バークアウト / 再生

 

調整

適当

 

受ける潰す枠その2。終盤は受けルが多いだろうと最終日近くから投入したが全く受けルにマッチングせずぶちぎれてた。 

 

 

☆立ち回り

 

基本的には読みはほとんどなく選出とクソゴーリの気分で勝敗が決まる。相手のパーティーから状況に合わせ最善の択を通すのみ。

 

・基本選出1

f:id:ponz_poke:20170321102503p:plain+f:id:ponz_poke:20160915222700p:plain+f:id:ponz_poke:20170321145427p:plain

 初手からバシャバトンを弊害するであろうポケモンが来ないことを予想できるとき。この選出ができるのがベスト。

 

・基本選出2

f:id:ponz_poke:20170218001749g:plain+f:id:ponz_poke:20170321102503p:plain+f:id:ponz_poke:20160915205638p:plain

初手バシャバトンを弊害するであろうポケモンが来ることが予想できるとき、ミミッキュによる対面操作からのバシャ展開。

 

・カバ入り全般、バンドリギガドリ

f:id:ponz_poke:20170218001749g:plain+f:id:ponz_poke:20160915222738p:plain+f:id:ponz_poke:20170321145427p:plain

初手ミミッキュで高速低耐久を流し物理受けを引きずり出す。ガッサ投げてeasy win。カバ対面、草タイプやコケコに引かれそうな時はみがわりから入る。オニゴーリは保険。吠えるはだるいけどまぁなんとかなる。

 

・受けループ

f:id:ponz_poke:20170218001749g:plain+f:id:ponz_poke:20170321145427p:plain+f:id:ponz_poke:20170321151255p:plain

ゲンガー入りには滅びがだるいので初手からメガシンカさせないためにミミッキュ初手。後はなんやかんやする気合入れてけ。

 

 

☆きついポケモン 

f:id:ponz_poke:20170218001749g:plain…化けの皮、呪い、どの型でも

f:id:ponz_poke:20160915222738p:plainf:id:ponz_poke:20170321152356p:plainマッハパンチ

f:id:ponz_poke:20170321152654p:plain+f:id:ponz_poke:20170321153113p:plainオニゴーリで気合いれてくしかない

f:id:ponz_poke:20170321163541p:plainf:id:ponz_poke:20170321163624p:plain…高火力先制技持ちに加え、バシャガルが崩された時の切り替えしがオニゴーリであるのでしんどい。オニゴーリ気合入れてけ。

 

その他バトン際にZ技or高火力+先制技、不意の吠える、膝外し

 

改善点があるならハッサムグロスの対策や裏選出の充実。おそらくいらないのはヤミラミウルガモスとか良いのかもしれない。

 

 

 

☆まとめ

バシャガルに研究時間を使いすぎたのが敗因。思考停止の積み構築には飽きたのでS3は初心に戻って対面構築か受けループで上位を狙う。

 

 

 

↓S2中盤構築

t.co

 

最高レート 1週間前くらい?なので構築がブログと少し違います。

写真は撮ってませんが最終日にもブログの構築で2086までいっているのでご容赦を。

f:id:ponz_poke:20170321161103j:plain

 

 

 

【S2中盤レート2000到達構築】ゲンガーカグヤガブ隠キャサイクルwithチョッキレボルト

 

サブロムで勝ちきれない試合が増えてきたのと単純に構築に飽きたので公開します。

 

 

 

☆構築経緯

対面よりのサイクル選出において読みを極力排除し、いかに安定行動だけで相手を受けきれるか、裏に負担をかけれるかに重点を置いた。

 

 

f:id:ponz_poke:20170217231738p:plain

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

☆個別紹介(採用順)

 

 

f:id:ponz_poke:20170217233653g:plain@残飯 

生意気

201(228)-122(4)-145(172)-128(4)-147(100)-72

パルの2↑つらら耐え B<D

ヘビボン 放射 やどりぎ みがわり

 

構築のスタート。圧倒的な汎用性と嵌め性能に着目し、こいつを軸にサイクルパを組んだ。後述するスカーフガブリアスとの相性が良く、こいつの苦手なリザウルガはガブを投げステルスロックを選択することによりサイクルを優位に進めることができる。また、後述する受けがやどりぎに頼った受けが多いため有利対面やどりぎ連打を基本行動としていた。

選出率:1位(90%くらい)

 

 

f:id:ponz_poke:20170217234335p:plain@スカーフ 

陽気

183- 182(252)-116(4)- × - 106 - 169(252)

最速

げきりん じしん ステロ がんぷう

 

カグヤの苦手なリザウルガへの対策として、汎用性も兼ね備えた最適な回答であると感じた。リザウルガなどへ投げ、積み技(ニトチャなど)が飛んで来たら攻撃技を選択し、それ以外であればステロを選択する。30回近く試行したが失敗したことは2度ほどしかないので安定した立ち回りであるように感じた。

選出率:2位(85%くらい)

 

 

f:id:ponz_poke:20170217235651p:plain@チョッキ

控えめ

175(164)- × -91(4)-194(92)-104(28)-149(220)

意地ガブの逆鱗最高乱数切り耐え 準速ミミッキュ抜き

10万 ボルチェン 気合玉 めざ氷

選出率:3位(60%くらい)

 

最初はカグヤの苦手な電気タイプに対してもガブで受けていたのだがドヤめざ氷で崩されたことに対し無限の怒りを覚えたので本ポケモンを採用。サイクルに参加させるため持ち物はチョッキである。カグヤで有利対面やどりぎをまいておくことでこのポケモンへの交代が安定択となり、かつこちらの”ガブ読みめざ氷”または”交代読み気合ボール”がやどりぎの定数ダメ&回復により合法化される。

 

 

f:id:ponz_poke:20170218000705g:plain@水Z

ずぶとい

177(252)- × -156(56)-139(188)-151(4)-107(12)

A200地震確定3 4振りクレセ、スイクン抜き

イドンプ ムンフォ れいび 怒り

 

馬車への引き先、カバ入り構築へのeasywinとして採用。回復技がないためこちらも基本的にはカグヤが有利多面やどりぎをまいてからの引きとなる。

選出率:5位(15%くらい)

 

 

f:id:ponz_poke:20170217232649p:plain@石 

臆病

159(188)- × - 100 - 190 - 124(68) -200(252)※メガ進化後

HSゲンのシャドボ高乱数耐え

鬼火 たたりめ へどばく 守る

 

対面よりのサイクルパにおいてサイクルカット要員として優秀であった。サイクルカットを主な役割とするため守るを搭載。必要と感じれば初手から投げ守るをし、2サイクル目で確実なサイクルカットを行ってもらう。先述したテッカグヤのやどりぎとの相性も良かった。また、カグヤへの役割集中を少しでも軽減するために鬼火を採用したが、外しが負けに直結する試合が多くどうしても必要な時のみ選択した。

選出率:4位(40%くらい)

f:id:ponz_poke:20170218001749g:plain@霊Z

意地っ張り

131(4)-156(252)-100- × - 125 - 148(252)

ぶっぱ

つるぎ シャドクロ じゃれつく かげうち

 

サイクル選出が難しい時に投げることが多く、サイクルパにはサイクル勝負で勝てないのでクレセドランなど崩すコマとして投げることが多かった。

選出率:5位(15%くらい)

 

 

 

☆立ち回り

基本的にはカグヤで受け有利対面を作ることから始まる。有利対面やどりぎを選択し、裏のガブに引く場合はステロによりサイクル消耗を加速させ、レボルトの場合は合法交代読みにより一気に相手のサイクルを崩しに行く。相手の選出のカグヤを崩すコマが一体であることが多く、その1体をレボルトガブゲンで消耗させることにより多くの試合に勝利することができた。

 

 

☆基本選出

f:id:ponz_poke:20170217232649p:plain or f:id:ponz_poke:20170217235651p:plain + f:id:ponz_poke:20170217233653g:plain + f:id:ponz_poke:20170217234335p:plain

ランド、レボルト、ミトム入りにはレボルトを選出し、ヒートム、バナ、ガッサ入りにはゲンガーを選出。基本的には初手はゲンガーかレボルト、ガブから入る。カグヤで受けやどりぎまきからのレボルトゲンガブ引きでサイクルを加速させ2サイクル程度でけりをつける。この選出ができた時の勝率は体感8割を越えていたように感じる。

 

☆vs受けループ

f:id:ponz_poke:20170217232649p:plain + f:id:ponz_poke:20170217233653g:plain + f:id:ponz_poke:20170218001749g:plainor f:id:ponz_poke:20170217235651p:plain

ゲンガーによるサイクルカットで勝利を掴みに行く。ゲンで有利対面を作り、交代際鬼火、対面鬼火によりべトンバンギを焼いた後おいうちから逃げる。あとはカグヤで陰キャしながらゲンキャッチでサイクル崩して裏を通す。初手ゲンは読まれるため初手べトンバンギ読みカグヤからゲンを投げ有利対面を作る。勝率8割くらい。

 

☆馬車入り

f:id:ponz_poke:20170218000705g:plain or f:id:ponz_poke:20170217234335p:plain +f:id:ponz_poke:20170217232649p:plain or f:id:ponz_poke:20170217235651p:plainf:id:ponz_poke:20170217233653g:plain 

馬車入りにはレヒレを投げたいが、カグヤを選出しないというのはこの構築においてとても弱く、レヒレカグヤという選出は電気が通り過ぎるため馬車+電気という構築に当たるたびに咽び泣いていた。そのため終盤はレヒレをあまり選出せずやどりぎからのスカガブバックにより相手のまもるターンを増やさせ、鬼のやどりぎドレインにより馬車の体力を吸いきることにしていた。体感勝率はあまりよくない。

 

☆カバリザ

f:id:ponz_poke:20170217234335p:plain + f:id:ponz_poke:20170217233653g:plain + f:id:ponz_poke:20170218000705g:plainor 何か

初手スカガブステロ、レヒレ引き水Zでeasy ジャロ等に引かれた場合カグヤを投げる。ステロをまいているため相手はリザ引きという選択をここでのみしか行えない。あとはガブリザ対面作り裏にカグヤ通して終わり。勝率8割くらい。

 

☆バンドリマンダ

f:id:ponz_poke:20170217233653g:plain + f:id:ponz_poke:20170217235651p:plainor何か + f:id:ponz_poke:20170217234335p:plainor何か

マンダが特殊であることが多く、チョッキレボ引きが比較的安定。カグヤで比較的全抜き可能。

 

 

☆まとめ

ほぼ毎回選出されるガブランドに対して受けが安定している点が非常に信頼できた。

馬車+電気枠入りへの弱さ、ミミッキュの役割集中によるカグヤ崩しからの裏通しなどの辛い点や、何より本人が構築に飽きてきたので公開。次はサイクルではなく積みによるeasy展開で上位を目指したい。

 

 

追記:先日構築共有仲間も2000乗りました。俺のモチベがうんちなだけで戦える強い構築でした公開しなきゃよかった(;O;) 

 

 

 

2000到達時は100位ほどであった。

f:id:ponz_poke:20170218010733j:plain

 

【S1使用構築:最高レート2095・最終19xx】 アローラ式対面厨パ 崩し+スカーフ地震

どうも、じゅん・~・です。

S1お疲れ様でした。マッチングした方はたいありでした。

最高レートは2095でした。うんち~~S2は頑張ります。

 

たいした成績残せてないので適当に書きます。S1で自分なりに強いと思ったことなど構築紹介しながら書いてきます。

 

 

f:id:ponz_poke:20170116202232p:plain

 

前置き若干長くなった。飛ばしても良き。

 

初めに現環境はZ技による崩しが猛威を振るっており、サイクル選出で勝ち上がるのは難しい。よって対面+積みの要素を主体とし、構築を思索した。

また、相手の受け(ほとんどが地面半減または無効)枠を崩した後のスカーフ地震の制圧力に魅力を感じたため、スカーフ地面アタッカーも確定とした。

さらに、選出時に崩し+サイクル+詰めの3要素を取り入れることを意識した。

そこで積みによる崩しが広範囲にこなせ、かつ電気の一貫を切れるガブリアス、凄くかたいテッカグヤ、地面でそこそこ速くて強いマンムー、あとは強そうなの適当に入れた。文章も適当になってきたすまんW

カグヤでサイクルを回しつつZガブやブレクロガル、眼鏡テテフで相手の受けを大きく崩し、後ろの詰め要因であるパル、スカーフマンムーで一掃する。

というような動きが強かった気がするこの構築で21チャレしたの結構前だから忘れた。

 

 

めんどくなったから個別紹介入ります。基本選出とかはレート低いからなしで。

 

f:id:ponz_poke:20160913130620g:plain

ガルーラ@石 いじっぱり

212 - 244 - 4 - * - 12 - 36

BD:B<D

S:最速カグヤ抜き 

 

ねこ ぶれ じしん 岩石

 

受け枠がカグヤ以外であれば積極的に出していた。しかしカグヤだらけで割と置きものだった。ギャラパル殺したいから猫岩石。

 

 

f:id:ponz_poke:20160913131225g:plain

ガブリアス@龍Z  意地っ張り B個体値25(ダウンロード対策)

0 - 244 - 0 - * - 60 - 204

A:H244B252ポリ2 A2↑龍Z 乱数一発75%

B:意地マンムの礫 乱数43%

D:ポリ2のれいび 最高乱数切り耐え(確か)

S:準速みみきゅててふ抜き

 

げきりん じしん けんまい 牙

 

今回の構築の過労死枠1。

Bの個体値をDより下回るまで下げポリ2に対面から勝てるように調整を施した。

勝手に信用可能ガブと呼んでいる。

ガブコケコ対面裏ポリ2バックが見えている場面でも択にすることなく安定行動ができたのが非常にgoodでした。ポリ2対面はまず負けない神ガブリアスであり崩し性能は一級品であった。

 

f:id:ponz_poke:20170116211623g:plain

カプ・テテフ@眼鏡 控えめ

252 - * - 132 - 28 - 4 - 92

B:マンダガルのすてみ耐え

 

サイキネ ムンフォ めざ炎 10万

 

どっかで見たHBテテフ。HB調整のおかげで択が増えた。21チャレですてみ耐え調整してるのに急所で消し飛んだあの試合は一生忘れることはないであろう。俺は21乗るはずだったんや;_;

 

 

f:id:ponz_poke:20170116212654g:plain

パルシェン@襷 いじ

AS

 

つらら ろくぶら やぶる 礫

 

終盤メタられるまでは強かった。選出するときはこいつの圏内、または裏のポケモンにつなげやすくなるように立ち回りを心がけた。

 

 

f:id:ponz_poke:20170116213125g:plain

テッカグヤ@ゴツメ 図太い

228 - 244 - 20 - 4 - 12

 

ラスカノ めざ氷 やどりぎ 放射

 

今回の構築の過労死枠2。

数多くの物理ポケを封殺することができる。選出率1番は恐らく1番高い。回復ソースがほぼないため、役割集中で簡単に死んでしまう点が辛かった。

 

 

f:id:ponz_poke:20170116213840g:plain

マンムー@スカーフ 陽気

AS252

 

じしん つらら 礫 雪崩

 

お掃除役。あまりスカーフを警戒されないのも強かった。ガブマンムー両選出した時のコケコへの厚さは異常でありかなり安定することができた。

 

 

 

まとめ

 

今回はポケモンや構築全体をころころ変えすぎてしまい構築を煮詰め切れなかったのが反省点であると感じる。

S2はインフレするやろし最高レート更新がんばるぞ~^-^

 

2095の時撮り忘れたから2094ですんません

f:id:ponz_poke:20170116221132j:plain

 

 

学祭ジムリーダー(タイプ統一)使用構築 デリネギペラップスタン 〜 Counterattack of birds 〜

 

学祭で目覚ましい活躍を遂げた構築を公開します。

 

熟考に熟考を重ね下記の並びに落ち着きました。

 

勝つためにはやはり立ち回り等も相当気を使いました。

 

選出にもかなり気を使いました。

 

この相手にはこの選出がいいのではないか。逆にこの相手にはこの選出しかないだろう。選出パターンにはかなり悩まされました。それだけ幅広く対応できる並びということでしょう。

 

この構築にはとても自信があります。それでは構築紹介には入ります。

 

 

 

 

 

☆PT

 

f:id:ponz_poke:20161109224838p:plain

 

 

デリバード@クチートナイト

 

カモネギ@こだわりスカーフ

 

ペラップ@ラムの実

 

トゲキッス@粘土

 

フワライド@お盆

 

ボーマンダ@石

 

 

 

☆選出率

デリバード:0%

カモネギ:0%

ペラップ:0%

トゲキッス:100%

フワライド:100%

ボーマンダ:100%

 

成績:6-1くらい

 

 

 

 

 

☆立ち回り

 

 

 

縮みますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上!w